「あらすじ 第4話」の記事一覧

黒ギャルを彼氏に内緒でハメ旅行につれてった。 ネタバレ&あらすじ第4話 「ナンパ男に誘われて、ガマンできなくなってきた…」

黒ギャルが我慢できなくなっちゃった!?イケメンナンパ師登場!

旅行当日、おっさんと海岸にやってきた黒ギャル。

肝心のおっさんはジュースを買ってくると言ったきりなかなか戻ってこないため、黒ギャルは一人で時間を持て余していました。

すると、黒ギャルのナイスバディに惹かれた若い男がふらりと現れてナンパを始めます。

「ねえねえ カノジョ、なんかヒマしてる?」

東京から来た大学生を名乗る割にはいかにも頭の悪そうなお決まりの誘い文句に思わず笑ってしまいます。

黒ギャルを彼氏に内緒でハメ旅行につれてった。

あ?あっちいけし」と返す黒ギャルのリアクションも大概ですが(笑)。

やがて仲間も加わり、男たちは二人組で黒ギャルを口説き始めます。

初めはうざがっていた黒ギャルでしたが、

かわいいの連呼に乙女心が揺れていきます。

ワイルドな風貌とのギャップ萌えがたまりません。

おっさんに一週間も”おあずけ“させられて欲求不満になっていた黒ギャルは、イケメン男子二人の誘いに乗ることにします。

岩場の影で水着を外し、いちゃいちゃし始める三人。

ナンパ師のうちの一人は黒ギャルの胸に如意棒を挟み込み、極上のお楽しみタイムへ。

発育抜群の爆胸圧力に包まれ、早くも天竺に到着しそうになります。

顔より明らかに大きいであろう黒ギャルの爆胸は一体どんな触り心地なのでしょうか?

個人的な見解ですが・・・

  • マシュマロのような柔らかさ
  • ゴム風船のような弾力

融合した感触をイメージします。

生命力あふれる温もりも合わさって、如意棒を挟んだらさぞかし気持ちいいんでしょうね。

想像するだけでも如意棒が勝手に伸びてゆくイメージをしてしまいます。 テンション爆上げのナンパ師に対し、

退屈そうな黒ギャル

気持ちよくなっているのは相手だけなのですから無理もありません。

ね♡ そろそろ…あたしも……

ナンパ師たちに可愛くねだる黒ギャル。

この続きは、黒ギャルを彼氏に内緒でハメ旅行につれてった。 第5話をお楽しみ下さい。

テンションアゲ⤴⤴アゲ⤴⤴⤴黒ギャルとナンパ師たちの対戦の続きが楽しめると思います!   

黒ギャルを彼氏に内緒でハメ旅行につれてった。

このページの先頭へ